デザインは特にセンスという多く言葉が使われるものの一つかと思いますが、

センスというものは『感じる』『感覚』といった語源からの意味があるようです。

私もデザインというものに携わる身であるので今まで何度も耳にしてきました。

先天的なもののイメージは強いのですが、後天的にも何かできるはず、
その言葉だけで終わらせたくないと抗う気持ちも持ってきました。


先日ある方のブログの中になるほどなと思うことが書かれていました。


センスとは直感力で、経験により磨かれるが、

「あとちょっと」「もう少し上」を繰り返し考えているか?考えていないかの違いであり、
その方がいいか悪いかの判断基準を持つために、常に「あとちょっと」を考えるのだと。


まだまだ惰性的に過ごしている時間も多い私ですので

そうだったのか、そこまで考えられていなかったと自省する機会は多いです。

しかしその内容を見てみれば、自分に考えられないほど難しいことではないと思うことがほとんどです。(と信じたい)


『あとちょっと』を考えられるように気づけるようになるために、

相手のことを考えて自分のことも振り返り意識化していかないといけないなと、改めて感じました。


ディレクター Y