どうしてもこういう仕事をしていると時間がかかり夜残ることもあり
頑張ってる、とか声をかけていただくこともあったりして
「頑張る」ってなんだろう?としょっちゅう考えていたのですが
なんでしょうね?
褒め言葉なんでしょうか?状況を形容している言葉なんでしょうか?
自分で頑張っている、とは言いづらいですが、人には頑張ってるね、と
声はかけやすかったり、変な言葉ではある気がします。



例えば100円の利益を生む仕事を、こだわって考え抜いて
精根尽き果てるまで半年かけてやり遂げてみたとして
半年間その仕事につきっきり、生きていく上での費用もかさむ中
得られた利益は100円。
それで人から頑張った!と言って褒めてもらえるのでしょうか?



社会人なら誰でも頑張る、という途中経過ではなく
成果という結果を求められると思います。
頑張らなくても成果を出せる才能がある方、要領のいい方もいれば
頑張っても頑張っても結果に結びつきづらい方もいます。
特にものをつくる仕事をしていると頑張っても頑張らなくても
かたちをなさないと何の意味も無いかと思います。



ではどうせかなわない可能性もあるし、結果が保証されていないなら
頑張る必要は無いのか、というと
1つ自分なりの答えというか、定義みたいなものが気付いたら
形成されていたりしまして

頑張ったからと言って成功が約束される訳ではない。
頑張ることで得られるのは成功する権利だけ。

人に話したら妙に関心されたのでちょっと記してみました。

思った以上にすんなり出てきた言葉なので
どこかで耳にした言葉かもしれないですね。





ディレクターS