先日テーマパークで、「なるほど!」という体験をいたしました。
「なるほど」でも「なるほど↓」でもなく、「なるほど!(↑)」という感覚です。
この「!」がついた「なるほど」という感覚によって、そこでの経験が
私の中に単なる学習として身につけたものではなく、忘れ得ぬものとして刻み込まれました。

何を伝えたいかと言いますと、瞬間の「!」という感覚的な付加価値が
どんな文字情報よりも私にとっては貴重に感じられたということです。
さすが世界一短い手紙で使用されているだけあります。
また、これが「UX」というものか、と実感できた意味でも貴重な体験でした。

「腑に落ちる」くらいしか日本語で適切な言葉がすぐに浮かばないのですが
英語だと「wow」という言葉が適切な気がします。

関係ありませんが、正しい英語ではないそうですがファストフードの企業でも
「make wow」をスローガンにしていました。
個人的には直感的で伝わりやすくて好きなスローガンです。

広告、販促、それぞれ伝え方が異なる部分もありますが
あくまでも伝え方が適切である前提で
感動、驚き、等の「wow」を追求することで、理屈と直感で伝えられたら
より相手に染入るような伝達ができていくのでしょう。


ディレクター S