弊社で初となる自社媒体が12/9にスタートしました。
東京中のありとあらゆるお出かけ情報を提供する新サービス「Prally」だ。

有名なイルミネーションや音楽イベントといった大きなイベントから、
近隣のセール情報や地域のお祭りといった身近なものまで様々!
東京のありとあらゆるイベント情報を網羅し、あなたの休日を彩るお出かけ情報を提供・掲載するポータルサイトです。

また、今週末12/13,14と渋谷109にてオープニングイベントも実施します。
本会場 :渋谷109店頭イベントスペース(ステージおよび抽選会会場)
参加料金:無料。※協賛店舗主催のイベントに関しては費用がかかるものもございます。
参加条件:条件なし(抽選会、アニバーサリーの参加には無料の会員登録が必要)
是非、足をお運びください。


そこで、私が最近読んだ本でこれprallyっぽいなーと思った本を紹介します。

「中村貞裕式 ミーハー仕事術」
著中村貞裕氏:自らを職業「スーパーミーハージェネラリスト」と称し、
さまざまな人気スポットを手掛けるプロデュース集団、TRANSIT GENERAL OFFICEの代表を務める。
「世界一の朝食」で有名なカフェ「bills」、デザインホテルの先駆けともいうべき「CLASKA」や「堂島ホテル」、
「スカイツリー」「渋谷ヒカリエ」「東急プラザ表参道原宿」など数々の街の作品を手掛けている方です。

職業はミーハー?しかもスーパーミーハーって??
と当然思われる方もいるかと思うが、この考え方がとてもユニークでした。

職業で○○のスペシャリストと呼ばれる方はいるが、自らをジェネラリストと呼ばれる方をあまり聞かない。
スペシャリティを専門的な知識をもつ人とするならば、ジェネラリティとは広範囲にわたる知識をもつ人のことだろう。

何ごともかじってはみるが、スペシャリストとは違い、長続きしないと自らを分析し、その為に自らをジェネラリストと呼ぶ。
また、誰かから「このレストラン、いいお店だよ」などと聞くと、居ても立ってもいられなくなるというのが氏の性格。
映画でも、観劇でも、音楽のライブでも、評判になっているものについては、何でも一通り、体験しておきたいそうだ。

その行動力がミーハーであり、それがジェネラリストである中村氏の仕事の原動力になっているから
自らをスーパーミーハージェネラリストを名乗っているのだそうです。

スーパーミーハージェネラリストという単語だけを聞くと、どうしても良いようには聞こえなかったのですが、
広く知見を持って、また、どんな新しい情報も自らが自分ごととして紹介できるというのが中村氏の考えである。
とても腑に落ちる考え方でした。

そんな中村さんだからこそ、他の方にあそこのあれってどう?あの情報しってる?と聞かれれば確かな情報が返ってくると期待できるのだ。

私たちがオープンしたprallyにもそういった掲載されているのだ。
まだまだ若いサイトですが、prallyには中村氏のようなジェネラリストな情報サイトに成長して欲しく考えています。


Planner In